少人数制定員20名「整形外科ヨガ」WS開催決定!

整形外科ヨガとは

医学(エビデンス)ベースのヨガ:「整形外科ヨガ」

<整形外科医師xヨガ講師が共同プログラムしたヨガです。>

 実は整形外科の外来にはヨガで腰や首を痛めた・・といって受診される方が少なくありません。

運動機器(骨・筋肉)専門家である整形外科医師の視点から見るとヨガには注意すべき点がたくさん見つかります。

「勿論ヨガには良いところもたくさん」と医師井上留美子は言います。つづきはコチラ


九州初の整形外科ヨガワークショップを開催

これまで関東のみで開催されてきたWSですが今回九州初福岡にて初めての開催となります。「整形外科ヨガ」の魅力をまずは体験していただきたく3時間×2コマのコンパクトな構成となっております。今後ティーチャーズトレーニングの開催も検討中でステップアップを踏まえて学びたい方にも導入編としてご参加頂きたいワークショップです。8月26日詳細はコチラ

医学監修

井上留美子

1971年東京生まれ、東京育ち。聖マリアンナ医科大学卒業・研修。整形外科学教室入局。長男出産をきっかけに父のクリニックの院長となる。日本整形外科学会整形外科認定医、リハビリ認定医、リウマチ認定医、スポーツ認定医。

 

つづきはこちら

WS実践指導講師

西川尚美 

カリフォルニア・サンディエゴで風通しの良いヨガと人に魅了されました。帰国後、児童英語講師、高齢者運動指導、ヨガ指導を開始。現在、東京都内で陰ヨガ、整形外科ヨガを指導。

 

つづきはこちら